平成27年度「市民健康」シンポジウム開催/平成27年9月26日(土) 終了しました

公開日: 2015年7月30日

平成27年度「市民健康」シンポジウムのご案内

Ⅰ.主 題  病院から在宅へ -かかりつけ医と在宅医療コーディネータの役割-

Ⅱ.日 時  平成27年9月26日(土) 午後2時00分~4時30分

Ⅲ.場 所  東大阪市立男女共同参画センター「イコーラム」大ホール
       〒578-0941 東大阪市岩田町4丁目3番22-600号
       TEL:072-960-9201

Ⅳ.講 演  ①「最近の脳卒中医療-すばやい対応により延ばす健康寿命-」
        河内総合病院副院長 脳神経外科 中尾 和民先生
       ②「がん治療-病院から在宅へ-」
        東大阪市立総合病院 乳腺外科主席部長 富永 修盛先生
       ③「安心して暮らせるまち東大阪市をめざして
        -いつまでも住み慣れた地域・わが家で-」
        東大阪市高齢介護室地域包括ケア推進課 総括主幹 山内 江美子氏
       ④「かかりつけ医と病診連携-患者さんに寄り添う医療-」
        河内医師会理事 尾﨑  仁先生
       ⑤「在宅医療コーディネータってどんなお仕事?」
        河内医師会在宅医療コーディネータ 木山 美知代氏
       
     ※質疑応答 : 講師5名・東大阪市東歯科医師会・河内薬剤師会

<特別講演> 「これからの介護に備えて」
         生島 ヒロシ氏(フリーアナウンサー/東北福祉大学客員教授)

大阪府医師会生涯研修単位:2.5単位
カリキュラムコード: 9 医療情報
          13 地域医療
          78 脳血管障害後遺症
          80 在宅医療
          81 終末期のケア

<<応募方法について>>
平成27年8月16日(日)新聞紙各社の広告に参加申し込み票付きチラシが入ります。
また、7月下旬より各方面に参加申し込みハガキ付きチラシを配布する予定ですので、
併せてご利用ください。
なお、先着244名となっておりますので、お早めにお申込みください。

個人情報保護方針© 2007-2017 Kawachi Medical Association. All rights reserved.